【iPad Pro】おすすめの光回線ランキングベスト5|速さで選ぶなら「NURO光」! 利用料金と通信速度をサクッと解説

光回線

iPad Proを買うときにWi-Fiモデルを選んだ人は、Wi-FiがないとiPad Proをインターネットにつなぐことができません。

 

Wi-Fi+Cellularモデルを買った人も自宅でまでキャリア回線をつかってしまうと、いざ出かけたときにデータ通信量が残っていなくて困ったり、通信速度が遅くてイライラすることもあるかも。

 

そんな問題を解決するのに必要になってくるのが「光回線」なんですね。

 

データ通信量に制限がなくて、超高速で安定した通信ができちゃいます!

 

思う存分YouTubeをみたい、ゲームを楽しみたいって人なら光回線は必須。

 

今回紹介する光回線は、「通信速度の速さ」に注目してピックアップしました。

 

特におすすめなのが「NURO光」って光回線。

 

www.nuro.jp

 

下り最大2Gbpsっていう超爆速の通信ができちゃいます。

 

これは他社の2倍の速さ、もうめっちゃ速いですよ!

 

快適にインターネットしたいならこれ一択。

 

比較できるように他にもおすすめ4社もご紹介してます。

 

iPad Proをキャリアで買った、スマホが同じキャリアつかってるって人はそっちにすると割引がきいて安くつかえちゃうかも。

 

もう光回線は契約してて、外でもiPad Proをインターネットにつなぎたいって人にはこっちの「格安SIM」「モバイルルーター」の記事をチェック。

 

利用料金や通信速度、各社の違いをわかりやすく紹介しています!

 

参考記事:【iPad Pro】おすすめの格安SIM(MVNO)ランキングベスト5|データ使いたい放題プランがある「LINEモバイル」がコスパ最強!

 

apple-gadget.com

 

参考記事:【iPad Pro】おすすめのモバイルルーター(ポケットWiFi)ベスト3|「UQ WiMAX 2+」と「Speed Wi-Fi NEXT W05」が最強の組み合わせ!

 

apple-gadget.com

 

記事の下のほうでは

 

それではおまたせしました、光回線のおすすめベスト5へいってみましょう。

スポンサーリンク

【iPad Pro】おすすめの光回線ランキングベスト5|速さで選ぶなら「NURO光」! 利用料金と通信速度をサクッと解説

 

iPad Proとあわせてつかいたい光回線|おすすめベスト5

 

iPad Proとあわせてつかいたい高速な光回線のおすすめベスト5です。

 

1位のNURO光、2位のauひかりが特に速いですね。

 

まずはこの2つをチェックしてもらって、次にiPad Proを買ったキャリアや、つかっているスマホのキャリアが同じ会社の光回線があれば、そっちもチェックしてもらえればいいかなって思います。

 

1. NURO光(ニューロひかり)

 

www.nuro.jp

 

「NURO光(ニューロひかり)」は、下り最大2Gbpsの超爆速光回線が自慢。

 

他社がだいたい下り最大1Gpbsなんで、2倍速ですよ!2倍速!

 

月額の利用料金が安いのも魅力のひとつ。

 

他社よりだいたい450円くらい安いので、1年で約5,400円、2年つかうと約10,800円とかなりの差が出てきます。

 

さらにソフトバンクと契約しているスマホを持ってるなら、NURO光でんわに加入したとき、スマホの利用料金から最大1,000円の割引を受けられる「おうち割 光セット」もあります。

 

NURO光はとにかく速い光回線がほしい人、少しでも安くつかいたい人、ソフトバンクのスマホを持っている人など、たくさんの人にオススメできる優秀な光回線ですよ。

 

2. auひかり

 

www.au.com

 

三太郎のCMが印象的なauの光回線、「auひかり」をご紹介。

 

au独自の光回線をつかっているので、通信速度が安定しているのが特徴。

 

下り最大1Gbpsなんですけど、関東の一部のエリアでは同じ料金で5倍速のプランもあるんです。

 

追加料金はかかってしまうんですけど、さらに高速な10倍速(!)プランも!

 

auのスマホを持っていれば光回線と電話を同時に申し込んだとき、auスマートバリューが適用されます。

 

スマホの利用料金が月額500円引きになってちょっとおトクに。

 

auのスマホを持っている人、5Gbps/10Gbpsプランの該当地区に住んでいる人はこっちも選択肢にいれてみてください。

 

3. ドコモ光

 

www.nttdocomo.co.jp

 

「ドコモ光」はドコモ回線のスマホとあわせることでおトクにつかえる光回線です。

 

ドコモスマホのプランによって値引き額が違うんですけど、なかでも家族でデータ通信量をわけあえるシェアパックがおすすめ。

 

シェアパックでスマホ代をおさえて、割引をつかって安くしちゃえば光回線も実質安くなっちゃうってワケ。

 

さらにドコモを長くつかってる人には「ずっとドコモ割プラス」っていう契約している年数におうじた割引も受けられちゃいます。

 

ドコモのスマホをつかってる人、特に長いあいだつかってきた人は一度、ドコモ光で料金シミュレーションしてみるとイイですよ。

 

4. ソフトバンク光

 

www.softbank.jp

 

映画泥棒やハズキルーペとコラボしたCMで話題のソフトバンクがやってるのが「ソフトバンク光」って光回線です。

 

高額キャッシュバック!とかいった理由でオススメしているサイトが多いですが、通信速度を重視する人にはあまりおすすめできません。

 

下り最大1Gbpsなので遅いわけじゃないんですけど、NURO光のほうが下り最大2Gbpsと2倍も通信速度は速いし、あっちもソフトバンクのスマホ料金割引ありますからね。

 

なにより、月額料金もNURO光のほうが安いです。

 

キャッシュバック額と月額料金の安さ、どちらが本当におトクになるのか検証してから契約しないとダメな光回線っていえますね。

 

NURO光が対応していないエリアに住んでる人で、ソフトバンクのスマホを契約している人に限っては最有力候補になります。

 

5. フレッツ光

 

flets.com

 

flets-w.com

 

「フレッツ光」は有名な光回線なんですけど、あえて選ぶ必要はないのかなと思います。

 

その理由の1つめとして、今回、1番重要視している通信速度が下り最大1Gbpsと他社と大差ないところがあげられますね。

 

2つめは月額料金なんですが、プランをパッとみた感じ高いわけではありません。

 

でもスマホ割引や高額なキャッシュバックがないので、結果的に高くついてしまいます。

 

フレッツ光だけの特徴・メリットがないので、おトク感がうすく、選ぶ必要はないのかなと思いました。

 

そもそも光回線・光通信って何?

 

光ファイバーケーブルをつかったインターネット通信のこと。

 

「ファイバー」は繊維(せんい)って意味。

 

光ファイバーは石英ガラスやプラスチックでつくられていて、遠くへ光を伝えるためにつかわれています。

 

大容量のデータを高速で安定して送ることができるのが特徴。

 

光回線の選びかた

 

この4つで選びましょう。

 

  1. 通信速度は高速か
  2. 対応エリアに住んでいるか
  3. スマホのキャリアはどこか
  4. キャッシュバック

 

NURO光がとにかく速くて、次にauひかりが速いってのが現状です。

 

この2つの対応エリアをとりあえず確認すれば間違いないでしょう。

 

問題は対応エリアに住んでいない場合ですね。

 

そのときはつかっているスマホのキャリアで選べばオッケーです。

 

auをつかっているならauひかり、ドコモをつかっているならドコモ光って感じに選んでおけば、スマホの利用料金が安くなっておトクに光回線をつかえちゃいますよ。

 

高額なキャッシュバックをうたっているなら、それを利用するのもアリ。

 

ただし、実際に価格を比較してキャッシュバックでおトクになっているのか、実はめちゃくちゃキツい契約内容になっていないか、ちゃんと確認する必要が出てくるので注意。

 

マンションと戸建住宅で値段が違う理由は?/工事の手間が違う

 

マンションと戸建住宅(一軒家)では、光回線をつかえるようにするための配線のしくみが違って、工事にかかる手間が違うからです。

 

1度工事しておけば住んでる人みんながつかえるマンションと、そのお家の人だけのために工事される戸建住宅では、戸建住宅のほうが高くなってもしょうがない気がしちゃいますよね。

 

マンションの場合、同じ回線をつかう人が多いと利用料金が安くなることもあります。(NURO光など)

 

回線工事について/早めに予定を立てるべし

 

光回線をつかうためには、回線を引き込むための工事が必要。

 

この工事にお金がかかるのはもちろん、業者さんに来てもらう必要があったり、光回線を契約してから実際に工事がはじまるまでにタイムラグが出たりしてしまいます。

 

なので余裕をもって、早めに契約・工事の依頼をすることをオススメしますよ。

 

通信速度について/Gbpsってなんだ?

 

光回線は通信速度の単位に「Gbps(ギガビットパーセコンド)」がつかわれています。

 

これは1秒間に何ギガビットの通信ができるかを示したもの。

 

どこの会社も「下り最大1Gbps!速い!」なんていってますが、それって実際どのくらいの速さなんでしょうか?

 

映画やアニメが記録されているDVDは1枚あたり最大4.7GB、ブルーレイは1枚あたり最大25GBのデータが保存できるので、これをつかって計算してみますね。

 

1Gb(ギガビット)=0.125GB(ギガバイト)なので、DVDならたったの37.6秒、ブルーレイなら200秒でダウンロードできてしまう計算になります。

 

ツタヤやゲオ行って帰ってくるの考えたらめちゃくちゃ速くないですか?

 

音楽を1曲5MBとしたなら、1秒間に25曲(!)ダウンロードできるって計算です。

 

1分間ダウンロードし続けたら1,500曲にもなっちゃいますよ。

 

っていっても、これはあくまで理論値。

 

つまりは光回線が能力を100%つかえる最高の状態での速さなんで、実際にはこんな速さはどこも出ないんですけどね。

 

どこも100%のチカラは出せないにしても、それならなおさら1%あたりの通信速度が速いところ選んで快適なインターネットを楽しみたいと思いませんか?

 

光回線とモバイルルーター/格安SIMを比較

 

どちらもiPad Proをインターネットにつなぐことができる方法だけど、どういう違いがあるんでしょうか。

 

光回線をモバイルルーターと比べたときのメリットはずばりこれ。

 

  • 通信速度が速い
  • 通信が安定している
  • データ通信量・速度制限がない

 

携帯電話の回線をつかっているモバイルルーターや格安SIMより、光回線のほうがダンゼン通信速度が高速で安定しています。

 

なによりデータ通信量とか速度制限とかいったものがないので、思いっきりYouTubeやゲームを楽しめますし、音楽やアプリもどんどんダウンロードしちゃえますよ。

 

逆にデメリットはこんな感じ。

 

  • 回線工事がめんどうくさい
  • 契約内容がむずかしい
  • 外ではつかえない
  • 料金が高い

 

いくつかのプランから選んで契約すればいいだけのモバイルルーターや格安SIMと違って、光回線はめんどうくさいことがたくさん。

 

回線工事をお願いして家に来てもらわないとダメだし、契約も戸建住宅かマンションか、プロバイダはどこにするのかだとかとにかく難しい!

 

それに外出先ではつかえないので、外でもiPad Proをインターネットにつなぎたいならモバイルルーターか格安SIMが必要になってきます。

 

どのくらい自宅でつかうのか、外出先ではどうするのか、いろいろ考えてから光回線を契約しましょうね。

 

「外では格安SIMをつかおう」「やっぱりモバイルルーターのほうがイイのかな?」って思った人はこっちの記事も参考にしてみてください。

 

それぞれのおすすめの紹介やメリット・デメリットなど、詳しく解説しています。

 

apple-gadget.com

 

参考記事:【iPad Pro】おすすめのモバイルルーター(ポケットWiFi)ベスト3|「UQ WiMAX 2+」と「Speed Wi-Fi NEXT W05」が最強の組み合わせ!

 

apple-gadget.com

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はiPad Proをインターネットにつなげる方法のひとつ、「光回線」の紹介・解説をしてきました。

 

数あるなかでも通信速度が高速なものを中心にピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

おすすめの光回線は「NURO光」!

 

www.nuro.jp

 

他社より2倍速い通信速度が強みで、月額料金がちょっと安いのも嬉しいところ。

 

あなたが対応エリアに住んでいるならぜひ選んでください。

 

対応エリアじゃなかったときはスマホと同じキャリアの光回線がおすすめです。

 

スマホの月額料金が安くなって、おトクに光回線をつかうことができちゃいますよ。

 

以上、ありがとうございました。

光回線
スポンサーリンク
スポンサーリンク
applemaniaをフォローする
スポンサーリンク
iPad Pro おすすめガジェット研究所